貴子ウィメンズクリニックBLOG

2018.12.28更新

本日をもちまして2018年度の診療は終了となりました。

本年も残すことあとわずか。

皆様よりのご愛顧とご信頼に支えて頂いた1年でした。

この場をおかりいたしまして、厚く御礼申し上げます。

来年も皆様のご期待に応えられる診療を心がけ、さらなる向上を目指していく次第です。

来年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

また、年末年始休業は2018年12月28日(金)~2019年1月3日(木)とさせて頂きます。

お電話でのご相談や、妊娠中の方の診察は随時受け付けておりますのでいつでもご相談ください。

皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

健やかに新年をお迎えになられますようにお祈り申し上げるとともに、これをもって年末の挨拶とさせて頂きます。

年末

貴子ウィメンズクリニック スタッフ一同

 

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

2018.12.27更新

本日の撮影は

12月4日生まれの女の子heart3

二村

ママのおっぱい どれだけ飲んでるかな?
母乳測定に来院されましたnicoheart2

ママのおっぱい ゴクゴク飲んで お腹いっぱいになった後の撮影だったのに…

何やら いつもと違う気配を感じたのか?
おメメパッチリで 全然 眠りに入る気配無く…ninote2

最後まで おメメパッチリのまま
撮影終了となりましたihiglitter3

まだ 生まれて3週間なのに もうママの姿を目で追っているようでしたheart

そんな我が子を見つめるママは
とても 愛情たっぷりの眼差しでした笑うheart3

フタムラcamera

二村

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

2018.12.26更新

こんにちは〜ihi

助産師フォトグラファーのフタムラですnote2

本日のニューボーンフォトの撮影は、
12月17日生まれの男の子heart3

二村

二村

全体的にパパにそっくりだけど、
おメメを開けると ママにもよく似てて、
男の子のだけど 可愛い顔立ちgyaheart

沐浴が終わった直後 、
うとうとしているところを激写させて頂きましたsuncameraglitter2

この新生児時期は ひときわ可愛いnicoheart2
でも、時期は一瞬で過ぎてしまいますglitter

その一瞬は大変かもしれませんが、楽しんで子育てができるといいですねihinote

二村

ニューボーンフォトはただ今オープン記念にて先着30名様半額料金になっておりますglitter3

かわいい我が子の特別なお写真を残してみませんかheart3

フタムラcamera

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

2018.12.26更新

今まで、当院でご出産された方と、産後ケア入院を利用して頂いた方に、無料ケアサービスとして...

①骨盤ケア

②バリニーズエステ

③アロマセラピー

のうち1つセレクトして頂いていましたが、今回アロマセラピーが“リンパドレナージュ”に変更になりましたglitter2hand

leafリンパドレナージュとは...

リンパ

全身のリンパ液の停滞を改善して、スムーズな流れを取り戻すマッサージ法です。

リンパ液の循環系に従ってトリートメントを行います。

リンパは、身体にとって不要な老廃物(疲労物質の乳酸・死んだ細胞・細菌やウイルス・アンモニア・尿素)を排出する働きと、

細菌やウイルスと戦う免疫機能の働きがあります。

また、リンパ液の流れがスムーズになることで、細胞の活性化につながり、

たるみの改善・冷え性・むくみの改善・リラクゼーション効果が期待できます。

リンパの流れを良くし、美容と健康のお手伝いを致します。

鶴巻

鶴巻

リンパドレナージュ担当の看護師 鶴巻勝枝です。

よろしくお願いいたします。

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

2018.12.13更新

世界一長寿となった日本人女性。

『平均寿命87.14歳(平成26年度厚生労働省)』誇らしい数字ですが、一方ではこの長い人生を自分らしく健康に過ごすための知恵が求められています。

特に大きな課題は、第二の人生(セカンドライフ)といわれる閉経後に続く30余年の長い時間をどう過ごすか、です。

閉経をはさんだ10年間の更年期は、セカンドライフへの通過点であり、女性はさまざまなからだの変化を感じる時期。

「更年期との上手なつきあい方が、その後の人生をつくる」、これは年齢を重ねてもなお輝きをましている女性たちの言葉です。

全ての女性に等しく訪れる更年期。

でも、誰もが同じように迎えるわけではありません。

さまざまな形で訪れる更年期について、正しく知ることは、あなたが“あなたの更年期”と上手く付き合うためのヒントにつながるかもしれません。

あなたらしく、健康でイキイキとしたセカンドライフを送るために...

更年期

butterfly女性のからだはエストロゲンと共に変化します

女性のからだは、一生を通じて女性ホルモンである卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響を受けています。特にエストロゲンは、女性のライフステージによって分泌量が大きく変化します。

更年期

閉経とは...月経が停止することを指します。具体的には、1年間月経がないことを確認して閉経といえます。この場合は、最後の月経があった時の年齢が閉経年齢になります。

更年期

女性は、小児期を過ぎ思春期になると、エストロゲンの分泌量が高まり初経(初潮)を迎え、性成熟期には安定し、妊娠・出産に適した時期となります。

その後、更年期になると分泌が減り、50歳前後で閉経を無会えるとともに、急激に低下します。

更年期

閉経をはさんだ更年期に起こる心身の様々な不調が「更年期障害」で、主にエストロゲンの欠乏によるものです。

更年期

また、老年期にかけてエストロゲンの欠乏が続くと、高脂血症(脂質異常症)や動脈硬化などの生活習慣病、骨粗しょう症や認知症など、その後の老年期の健康を脅かす疾患のリスクが高まると言われています。

そういった意味でも、更年期は心身ともに大きな曲がり角であり、この時期の過ごし方がとても大切なものとなります。

butterfly更年期障害、症状や感じ方はそれぞれ...

エストロゲンの分泌が低下し始める更年期、女性が最初に感じることは、月経(生理)の変化です。今までと比べて月経周期が短くなったり、月経日数や月経量が減ったり、また、月経が2,3か月に一度になるなど「からだの変化」を感じます。

また、エストロゲンは生殖機能以外にも心血管系、自律神経系、脳機能、皮膚代謝、脂質代謝、骨代謝など女性のからだのさまざまな器官に作用しています。

エストロゲンが欠乏するとこれらの器官が今までどおり機能できなくなり、これによりさまざまな不調を感じることになります。

更年期

しかし、これらの不調は環境や心理状態にも関係するため、感じ方や症状の種類、症状を感じる年齢などは女性ひとりひとり違います。

からだのサインに耳を澄ませて自分に起きていることを知る、そして、それが更年期によくみられる症状であるとわかるだけで、不安や不調が和らぐこともあります。

だからこそ、更年期以降に起こりやすいさまざまな「からだの変化」を知っておくことが大切なのです。

犬

butterfly更年期を迎えたら

~健康的な生活を意識し、日々の習慣を見直してみましょう~

◆バランスの良い食事

◆適度な運動

~更年期障害の治療法~

◆HRT(ホルモン補充療法):エストロゲンを補う治療法

◆漢方薬

◆抗うつ剤・安定剤

butterflyHRTとは?

~HRTはエストロゲンを補う治療法です~

HRT(ホルモン補充療法)とは、更年期を迎え、女性のからだの中で分泌が低下し、欠乏してゆくエストロゲンを薬で補う治療法です。

HRTとは、エストロゲンの欠乏により引き起こされた症状を、エストロゲンそのものを補うことにより軽減させる治療法で、原因療法といえます。

また、女性のさまざまな器官に作用しているエストロゲンを維持することは、更年期に温床ができ、老年期に顕在化する病気(動脈硬化や骨粗しょう症など)の予防にもつながる可能性があるといわれています。

更年期

butterflyHRTが女性にもたらしてくれるもの

~HRTの効果~

◆のぼせ、ほてり、発汗などの症状を改善する

◆性器の萎縮で起こる膣炎や性交痛を改善する

◆骨がとけだすのを抑え、骨量を維持し、骨粗しょう症を防ぐ

~HRTの種類~

■経口剤...一般的な錠剤の飲み薬

■貼付剤...下腹部などに貼る薬

■ジェル剤...肌に塗る薬

~HRTを受けた人は下記のように感じています~

元気になった

気持ちが明るくなった

健康への意識が高まった

婦人科医師に気軽に相談できるようになった

家事・仕事に支障がなくなった

化粧ののりがよくなった

仕事や趣味に積極的になった

夫・家族関係が円満になった

更年期

からだにさまざまな変化が訪れる更年期。

でも、それはネガティブなことばかりではなく、今まで自分らしい生活をおくってきたあなたが、あなたらしい年の重ね方を考える、「セカンドライフ」のための準備期間でもあります。

これからも、健康でイキイキとした毎日を送るために、更年期の症状でお悩みの方はお気軽に貴子ウィメンズクリニックにご相談くださいませ。 

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

2018.12.12更新

助産師の二村ひとみです

二村
産婦人科に勤務し30年が過ぎました
大切な我が子に会える瞬間に立ち会い、毎回感動を頂戴しながら いつも思うこと。
この感動の瞬間をいつまでも覚えていて欲しい!

無事に生まれてきて ホッとして
可愛い我が子を胸に抱いた時の
ママの眼差しは
キラキラ輝き 表情は 優しさで溢れています

そして babyは
パパとママのもとに 誕生出来た 嬉しさで
産声を響かせています

この輝きを写真で納めたい!
でも、大切なbabyを この両手で取り上げているので カメラは持てない…

babyの成長は 時間と共に大きく変化します
少しでも早く この生まれたての姿を 写真に収め ママが頑張ったおかげで この大切な命があることを 伝え ママをねぎらいたい。
そんな気持ちから
『お産も写真もとれる助産師フォトグラファー』になりました

助産師が 妊娠 出産 産後に携わることで
ママとご家族が、安心できるようなサービスを心掛けます

二村

二村
概要
①ニューボーンフォト
②ママのケア


①ニューボーンフォト
ニューボーンフォトは 胎内にいた姿勢に 最も近づけさせれる 生後14日目までに撮影するのが理想とされています。

では、なぜ胎内にいた姿勢が良いのでしょう

妊娠中の子宮は、丸くて柔らかくbabyが心地よく過ごせる場所です。babyは本来胎内を、膝を曲げ、手指をなめられる姿勢で過ごします。
「おひなまき」は丸い姿勢で常に何かにふれているお腹の中の環境を再現するだけでなく、体の軸を整えるので、babyは落ち着いて健やかに眠ることができます。

小さく丸まった 可愛いbabyは ママのお腹の中を思い出し 安心した表情を見せてくれます
この瞬間を 記憶だけでなく 記録に残すお手伝いをさせて頂きます。

②ママのケア
出産を終えた途端 育児が始まり 慣れない姿勢から 肩こり・首こりが原因で血流が悪くなり 母乳分泌に悪影響を与えることがあります。

乳房マッサージに加え
産後の疲れや 肩こり首こりなどの つらい症状を ホットストーンを使って オイルマッサージで 症状を和らげ 苦痛の緩和できれば さらに育児を楽しめ 母乳分泌を促進させることができます

妊娠・出産・産後のケア
ニューボーンフォトでの関わりで
辛いとき 嬉しいとき
いつも近くに寄り添い、ママの心が少しでも満たされたら嬉しいです。

二村

二村

 

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

医療法人玲聖会 TAKAKO WOMEN’S CLINIC 貴子ウィメンズクリニック 受付時間 平日9:00~17:00 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地
  • ホームページを見てとお伝えください 0567-23-5786
  • お気軽にメールにてご相談ください お悩み相談・お問合わせ
foot_content02_sp.jpg お気軽にメールにてご相談ください お問い合せはこちら