貴子ウィメンズクリニックBLOG

2017.07.24更新

7月19日院内勉強会がありましたpencil1今回の題目はステムセル研究所さんの『臍帯血保管について』leaf

ステムセル

ステムセル

臍帯血とは?

strawberryお母さんと赤ちゃんを結ぶ「へその緒」に含まれる血液で、「臍帯血」は赤ちゃんのものです。

strawberry出産時にしか取れない大変貴重な血液です。

strawberry出産時での「臍帯血」採取は、痛みや母子への危険性の無い安全なものです。

strawberry血液、血管、筋肉・軟骨、神経等を作る「幹細胞」が豊富に含まれています。

strawberry臍帯血は現在、臨床試験や研究段階にある再生医療・細胞治療への応用が期待されています。

ステムセル

臍帯血の使いみちは?現在十分な治療法のない疾患に対する先端医療として注目されています。

・脳性麻痺 出産持2~3/1,000人の確率で発症

・自閉症 日本では1/100人の確率で発症

・外傷性脳損傷 交通事故や転落事故による脳障害

・小児難聴 日本では1~2/1,000人の確率で発症

・低酸素性虚血性脳症 出産時に仮死状態が長時間続くことなど、脳への血液流量低下に伴う脳障害。脳性麻痺に移行する場合がある。

※その他、現在治療法のない多数の疾患治療にも「臍帯血」の利用が期待されています。

 

当院ではステムセル研究所さんと提携し、皆様の臍帯血採取を安全に採取させて頂いております。採取された臍帯血は、国の許可を受けた施設で作業され、このステムセル研究所で大切に保管されています。

mobile phones資料請求とお申込み~「ステムセル研究所」ホームページ・フリーダイヤル(0120-346-257)より資料をご請求してください。お申し込みをご希望の際は、契約書類をご返送してください。

ステムセル

~コメントnico

臍帯血バンクには『病気で苦しむ第三者のために「寄付」する【公的バンク】』と、

『わが子のために「保管」する【民間バンク】』があります。

ステムセル研究所さんは後者になります。民間バンクの臍帯血はご自身の子ども、兄弟姉妹など血縁者への使用が目的となります。今、日本で民間バンクの事業の約90%シェアを占めているのがステムセル研究所なんだそうです。公的バンクが白血病や血液疾患を主な使用目的としているのに対し、民間バンクは主に自閉症や脳障害、そして将来に向けての再生医療を対象とし、脳性麻痺などの臨床研究も進んでいますpencil2

決して安い金額ではありませんが、臍帯血を保管しているママ達は、将来自分の子どもが病気にかかったときのためや、祖父母が孫へのプレゼントとして費用を負担することも多いようですgift当院でも「我が子に贈る最初のお守りに...」とおっしゃるママが多いですねribbon

これから妊娠・出産を控えている方々には、臍帯血を採取できるのは出産時のみのため、臍帯血についてよく知って分娩に臨んでみましょうniお子様の健やかな成長のためにも...leaf

投稿者: 貴子ウィメンズクリニック

医療法人玲聖会 TAKAKO WOMEN’S CLINIC 貴子ウィメンズクリニック 受付時間 平日9:00~17:00 〒496-0868 愛知県津島市申塚町1丁目122番地
  • ホームページを見てとお伝えください 0567-23-5786
  • お気軽にメールにてご相談ください お悩み相談・お問合わせ
foot_content02_sp.jpg お気軽にメールにてご相談ください お問い合せはこちら